「人と動物を癒す」癒しの杜~こうご動物病院付属TAMA統合医療センター~(東京都多摩市)

癒しの杜(いやしのもり/東京都多摩市)
042-400-7790 ※10:00〜17:00(定休日:水曜・祝日)

癒しの杜のご案内

「人と動物を癒す」をコンセプトに多くの専門家の協力のもと、
医療以外のサービスも展開しています。

癒しの杜について

こんにちは。こうご動物病院、院長の向後です。
当院は、2008年にわんにゃんワールド動物病院が閉鎖した後、診ていた患者さんを引き続き診察できるように2009年3月3日に開院いたしました。

実は動物病院を開院するずっと前から、「人と動物を癒す」空間を作りたいと私は思っていました。そのため、こうご動物病院では「人と動物を癒す」をコンセプトに多くの専門家の協力のもと、医療以外のサービスも展開しておりました。
より多くの人、動物を癒していきたい、そんな想いが募り、2023年秋、こうご動物病院のすぐそばに、「癒しの杜~こうご動物病院付属TAMA統合医療センター~」を設立しました。

今まで病院で行ってきた、人と動物のためのゆるリンケアやドッグアナトミー整体はもちろん、新たにスウェーデン式ドッグマッサージ、アーユルヴェーダなど様々な施術を受けることができます。

カフェのような空間で、漢方相談や人や動物の食に関する相談、メンタルカウンセリングなども専門家より受けることができます。
また待合室(風のしずく)ではドッグヨガ、薬膳セミナー、瞑想会、一日カフェなど様々なイベントも行っていきます。
動物病院の付属施設ではありますが、動物を飼っていなくてもお気軽にお越しください。
みなさま、そして動物達にとって、ココがココロと身体が癒される空間でありますように。

癒しの杜のご案内

癒しの杜は皆様がよりリラックスできるように入口で靴を脱いで入っていただきます。
ワンコは入口にあるタオルで足を拭いて入っていただきます。(スタッフがお手伝いしますので遠慮なくおっしゃってくださいね)。
待合室である風のしずく、施術室が2つ(陽のしずく月のしずく)があります。
またウッドデッキもあるので晴れた日にはウッドデッキでのんびり過ごすこともできます。

風のしずく(待合室)

アロマ漂う待合室(風のしずく)。日当たりが良く、また風の通りも良いことから、風のしずくという名前がついています。
風のしずくでは、まるカフェや薬膳教室や羊毛フェルト教室などが定期的に開催されています。
またカフェの日以外にもこだわりの珈琲や紅茶を提供しております。

陽(ひ)のしずく(施術室)

施術室の陽のしずく。
太陽の光がたっぷり入るお部屋です。診察台も用意してあり、主にワンコやにゃんこの施術を行う部屋になります。お部屋にはシンギングボールもあり、1日のスタートの時にはコレを使って場の浄化をしています。

月のしずく(施術室)

施術室の月のしずく。
落ち着いた雰囲気のお部屋で、主に人の施術やカウンセリングを行うお部屋です。
引き出しの中にはマッサージベッドがあり施術の際にはそちらを使います。

アクセスマップ

【車でお越しになる場合】
(1)多摩ニュータウン通り上之根橋交差点にて上之根通りに入る。
(2)豊ヶ丘小入り口交差点にて右折、青木葉通りに入る。
(3)青木葉通り右側に青木葉公園を見てすぐの交差点の左側にこうご病院があります。病院の横の駐車場の隣のアパートの横に癒しの杜があります。
※駐車場は病院の右横の集合駐車場をお使いください。1~9番、14番、15番、19番、20番、21番の計14台分が病院および癒しの杜の駐車場です。


【バスでお越しになる場合】
●多摩センター駅より乗り場10番
京王バス 京王多摩車庫前行き(一本杉公園経由)にて青木葉公園 下車すぐ(約8分)
●多摩センター駅より乗り場10番
神奈中バス 鶴川駅行き(一本杉公園 小野路経由)にて青木葉公園 下車すぐ(約8分)


【徒歩でお越しになる場合】
(1)京王・小田急多摩センター駅下車、西口を出て左手に進む
(2)パルテノン多摩の階段を上ると多摩中央公園に出る。
(3)池を右手に見て左側にまっすぐ進んでいくと、旧富澤邸があり、
(4)その横の階段を下り、前進すると青木葉通りにつきあたる。
(5)右折し、Grand Cruさん、ラーメン西海さんの前を通り、1個目の信号機がある交差点の角にこうご病院があります。病院を通り過ぎて最初の角に、癒しの杜があります。
※徒歩だと駅から約14分です。


営業時間:10:00〜17:00
電話番号:042-400-7790
住  所:〒206-0033 東京都多摩市落合3-14-3