抗ガン剤を使わない動物のガン治療 - 多摩市の動物病院【こうご動物病院付属TAMA統合医療センター】

ガン治療ニュース

「体に優しい治療方法など随時配信中!」

高濃度ビタミンC点滴、オゾン療法、ホモトキシコロジー、食事療法などの他に、
凍結療法、漢方・サプリ情報などの情報配信も行っています。

 | お知らせ

オゾン療法で長期良い状態を維持した鼻腔腺癌の症例

オゾン療法で長期に良い状態を維持することができた鼻腔腺癌のビーグルちゃんの症例報告です。

ビルちゃん ビーグルの11歳の男のコ

鼻腔腺癌になり、放射線・抗がん剤治療をかかりつけ医で行っているところで、当院にオゾン療法希望で来院されました。

抗がん剤治療が始まり、少しでも副作用が出ないようにと一カ月に一回のクールで始めました。

オゾン療法を始めて、余命3か月と言われたのが3年頑張ってくれました。

もともと胃腸は丈夫でしたが、病気になり最後の最後まで内臓は元気でしたとのことです。

残念ながら、少し前にビルちゃんは天国へと旅立っていきましたが、本当にびっくりするぐらい頑張ってくれました(かかりつけのお医者さんにもそういわれたそうです)

一覧に戻る
ページトップヘ