抗ガン剤を使わない動物のガン治療 - 多摩市の動物病院【こうご動物病院付属TAMA統合医療センター】

高濃度ビタミンC点滴

「副作用のないガン治療」

高濃度のビタミンCを点滴で体内に入れる
副作用のないガン治療です。

高濃度ビタミンC点滴とは?

ライナス・ポーリング博士(ノーベル賞を2回受賞)によって発見されたガン治療です。高濃度のビタミンCを点滴で体内に入れることでガン細胞を副作用なくやっつけます。すでに人の医療においては欧米をはじめ、日本においても様々なガンで治療効果が認められています。

ガン細胞は糖を栄養として取り込みますが、糖と構造が類似したビタミンCを点滴することでビタミンCを取り込みます。その際、毒性のある過酸化水素がガン細胞内で発生するためがん細胞は死滅しますが、正常細胞は過酸化水素を分解する酵素をもっているので影響はありません。

「高濃度ビタミンCは正常な細胞に影響を与えず、ガン細胞だけを殺す、副作用のない理想的な抗がん剤である」と米国国立衛生研究所米国国立がん研究所などによって発表されました。

高濃度ビタミンC点滴療法を行うには?

完全予約制となりますので、まずはお電話(TEL:042-400-7212)にてご予約ください。
治療を開始する前に赤血球のG6PD検査(血液検査)を行います。
(G6PDが遺伝的に欠損していた場合、高濃度ビタミンC点滴を行うと溶血する危険性があるためです。)


・高濃度ビタミンC点滴についてご説明をさせていただき治療開始となります。


・治療は症状にもよりますが週1で行っていくことをおススメしております。


・半日入院での治療となります。


高濃度ビタミンC点滴療法の値段

1回/12000円~(再診料・税別)

高濃度ビタミンC点滴療法のQ&A

Q.現在、かかりつけ医にて抗ガン剤を使用していますが、高濃度ビタミンC療法を受けることはできますか?

A. 可能です。 抗がん剤を使用していた場合、高濃度ビタミンC療法をすることで抗がん剤の治療効果を高める一方で抗がん剤の副作用軽減にもつながります。


Q.高濃度ビタミンC療法はどのようなガンに効果がありますか?

A. 基本的には全てのガンに対して有効です。


Q.ビタミンCをサプリメントでたくさん飲ませたらガン治療になりますか?

A.残念ながら、なりません。経口でビタミンCを摂取しても吸収が悪くすぐに排泄されてしまうからです。
点滴治療の場合、経口摂取でのビタミンCと比べて血中濃度を20~40倍増やします。
点滴の方が体の隅々までにビタミンCが行き渡り、高い効果が期待できます。


Q.高濃度ビタミンC療法は人だとアンチエイジング治療として使用されると聞きましたが動物の場合はどうですか?

A.人と同じく、細胞の活性化による若返り効果(アンチエイジング)が期待できます。
またガン予防として使用することもできます。


当院の院長は「高濃度ビタミンC点滴療法認定医」の資格を取得しています。 この資格を持っている獣医師は日本ではまだわずかです。

当院は点滴療法研究会に所属しており、マイラン社製の高濃度ビタミンC注射液を冷蔵便にてアイルランドの工場より輸入しております。点滴療法研究会で推奨しているビタミンC注射液は防腐剤無添加で製品の品質と安全性が確保されているものです。

マイヤーズカクテル

ワンちゃん、猫ちゃんに必要なビタミン、ミネラルを大量に含んだ点滴です ビタミン、ミネラルによる栄養学効果と薬理学的な効果があります。 必要な栄養素の点滴なので大きな副作用などもない安全な治療です。

この治療は、アメリカメリーランド州のマイヤーズ医師が30年以上にわたり人に対して、喘息や慢性疲労、うつ病などに対してビタミンやミネラルをカクテルした点滴をして効果をあげていたものでした。現在、この点滴は現代医学のエビデンスに基づき改良され、マイヤーズ医師の名前からマイヤーズカクテルと命名され、全米で1万人以上の医師がマイヤーズカクテルを行っています。 日本においても数年前より人間の医療において取り入れられています。

マイヤーズカクテルの効果

ガン、消化器疾患、肝臓疾患、腎不全、泌尿生殖器疾患、皮膚疾患、循環器疾患、糖尿病、呼吸器疾患、関節・椎間板疾患、精神・神経系疾患、貧血、口腔・歯科疾患、手術前後、甲状腺機能亢進症、全身疲労など 抗酸化作用があり老犬、老猫のアンチエイジングにもおススメです。


マイヤーズカクテルの料金(再診料、税別) ※予約は必要ありません
・5kgまで   3500円
・10kgまで  4000円
・15kgまで  4500円

ページトップヘ