抗ガン剤を使わない動物のガン治療 - 多摩市の動物病院【こうご動物病院付属TAMA統合医療センター】

オゾン療法

「自然治癒力を高める優しい治療」

医療用オゾンガスを血液または体内に入れることで
ガンに効果が認められている治療です。

オゾン療法とは?

オゾン(O3)が生体内で起こす反応を利用した治療法で、ヨーロッパ特にドイツを中心として人の医療分野において行われている治療法です。

医療用オゾンガス(オゾンと医療用酸素の混合ガス)を体に入れることで様々な効果が認められています。

小動物においては注腸法(肛門からオゾンガスを注入)で行う事が多く、時間もかからず、痛みもありません。

腫瘍などの場合はよりスムーズな効果を期待してオゾン自家血療法(血液を採ってその中にオゾンガスをいれてまたその血液を体内に戻す)をすることもあります。

オゾン療法の効果とは?

細胞の代謝を活性化/免疫系の調節作用/消炎鎮痛作用/創傷治癒促進作用/アンチエイジング

オゾン療法が推奨される病気とは?

腫瘍/アレルギー・アトピーなどの皮膚疾患/痛みを伴う運動機能疾患/自己免疫疾患/各種感染症 など

オゾン療法は動物が持っている自然治癒力を引き出す治療法であるとともに副作用が極めて少ない治療法です。

特に免疫力が低下している高齢動物にはおススメの治療法です。 またアレルギーなどでステロイドを使用したくない減らしたい場合などにもおススメです。

オゾン療法は通常の診察時に行えます。 一般的には週に1~2回、10回を1クールとして行います。その後は症状に合わせて続ける場合もあります。 鍼治療、ホモトキシコロジーとの相性が良いので併用することも多いです。

オゾン療法の料金

・1回        ・・・2,500円(税別)
・10回コースチケット・・・20,000円(税別)※有効期限はありません。
・鍼治療、ホモトキシコロジーとの併用・・・1,500円(税別)
・自家血療法・・・・・・4,500円(税別)

※再診料は別途かかります。

ページトップヘ