抗ガン剤を使わない動物のガン治療 - 多摩市の動物病院【こうご動物病院付属TAMA統合医療センター】

ガン治療ニュース

「体に優しい治療方法など随時配信中!」

高濃度ビタミンC点滴、オゾン療法、ホモトキシコロジー、食事療法などの他に、
凍結療法、漢方・サプリ情報などの情報配信も行っています。

 | お知らせ

高濃度ビタミンC点滴やオゾン療法で効果的に維持している血管肉腫の症例

当院でオゾン療法、ホモトキシコロジー、そして高濃度ビタミンCもスタートして良好な経過を続けている鼻の血管肉腫の猫ちゃんの症例報告です。

さくらちゃん MIXの猫ちゃん 15歳の女のコです。

鼻に血管肉腫ができ大学病院で放射線治療を一通りして、抗ガン治療を始める時に、何か免疫力を上げる治療をということで当院に来院されました。

始めは大学病院で抗がん剤、当院でオゾン療法とホモトキシコロジーの注射を1~2週に1度行っていたのですが、内蔵の数値の悪化があり抗がん剤ができなくなり、高濃度ビタミンC点滴をスタートしました。

オゾン療法、ホモトキシコロジーの注射、高濃度ビタミンC点滴と組み合わせて治療をすることで抗がん剤の副作用も軽くすみ、食欲がおちることなく元気に過ごしてくれています。

また毛づやも良くなり、アレルギー持ちだったのがでなくなったとのことです。

 

一覧に戻る
ページトップヘ